2015年6月19日金曜日

ビバ!リウム

浮かれている理由は後半で明かされます。(飛ばし読みされたりして)
「安定していればそれでいいじゃないですか」
とその道の超ベテランの方の有難いお言葉に甘え、殆ど放置プレイをしていたら、
マダラ&アメイロイボイモリの水槽はこんなことに。
期待していたハイゴケの方は散歩ルートにそって見事に枯れてしまっております。
カエルと違って撫で回すようにのそのそ歩き回るからダメージが大きいのかも。
踏まれても平気な苔」ってなんか無いですかねぇ。

その一方で元気に育ちまくっている謎の草&キノコ。
「雑草という草はないんですよ。どの草にも名前はあるんです。」
と仰った方がいらっしゃるので調べてみようと思いつつ植物オンチなんで…
理事長(カミさん)が「食べてみたら味で分かるんじゃない?(笑」と上の方とは真逆のコメントをして下さりました。

次。頑健そのものポトスが育ちまくって「植木鉢を上から撮影したところ」にしか見えませんが、キオビヤドクガエルの水槽です。夜は葉っぱの上で眠るのが好きなようなので上手く行っているのかな、と。

住人たちは相変わらず元気です。
ててちゃん」♀と…

ててんちゃん」♂ 背中の黒点(特に中央)で区別ができます。
で、なんで今回性別まで特定しているかというと…

こんなこと↑を致されていたから♡
 (あわててスマホで取った写真の上、ガラスにペンケースが写り込むなど非常に残念な仕上がりですが、あきらかに「やって」おられました)
これからが楽しみです。直ぐバチャバチャされて涸れてしまう池(というかプール)の水量は毎日チェックが必要ですな。

おまけ。造花?それとも造葉?の偽ビバリウム在住のシュレーゲルアオガエル×2。
物凄い無愛想で人前では決して餌を食べませんが、餌コオロギはすぐに姿を消してしっかりウ●コ、おまけに腹回りはデップリなので上手くいっているようです。

アップ。撮影角度のせいもありますが、目つきが怖い…
でも色の美しさはド派手系のヤドクに決して劣らないのものと考えております。


0 件のコメント: