2016年1月23日土曜日

【訃報】レッドサラマンダー「デブ2号」

上の写真は元気だったときのもの。(2015年12月)

今夕エサやりついでに様子をみたら何かおかしい姿勢 …動かなくなっていました。
当館に来てから5年半。やや気難しい奴でたしかにこのところ居食気味だったのですが特に痩せこけても居らず…色からして寿命だったのでしょうか。

2日前に、
「今年の目標:『できるだけ死なせない』」
と書いた矢先に…正直ショックです(つД`)

念のため「1号」の様子も見ましたがプリップリのテカテカで食欲旺盛でした。
彼(彼女?)の方が長い付き合い(7年)なんですが、赤みもそれほど落ちては居らずまだ当分元気そう。そうであってほしい…


8 件のコメント:

シゲル さんのコメント...

そちらでもご不幸があったとのこと,おくやみ申し上げます。
言葉を発しない,表情もわからないペットは,突然死んでしまいますものね。
デブたちの記事は楽しく拝読させていただいたんですが,残念です。

クラック さんのコメント...

去年、崩れさんの手の上にのったレッドサラマンダーの写真を拝見して本当に驚きました。
こんなにも大きくなるんだなぁと…。
5年半も大切に飼育していた個体が亡くなってしまったら、自分もすごく落ち込んでしまいます(涙)

1号…自分も、そうであってほしいと願います!!!

KJ さんのコメント...

アシナシ、サイレン、レッドは崩れさん家の子に影響されて自分も飼い始めた種なので、
その一角の訃報…残念です。
WCのアダルトだと歳が分かりませんし、この黒ずみようは私も老体っぽい気がしてました。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>皆様
コメント頂き有難うございます。
一体どういう不手際があったのか今尚持って考えておりますが …修行不足です。
1号はあいかわらず食欲旺盛で、同居人がいなくなったことのメンタルショックはない模様です。
(当たり前か)
こいつには一部で言われている「長寿説」を証明してもらいたいところです。
何と言っても関西からの転居に付き合った今や数少ない「長征組」生存者なので。

sabcy さんのコメント...

デブ2号さま 残念でしたね。。。
あそこまで見事に育った レッサラさんは あまりみかけません
寿命だったんでしょね お悔やみ申し上げます。。。

まだまだ お世話を待ってる たくさんの家族がいますので
どうぞ お気を落とさずに、、、

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>sabcyさん
有難うございます。
考えても仕方がないので寿命、ということにしておきます。
上にも書きましたが「1号」は相変わらずすごい元気なので頑張って世話しようと思います!

moi さんのコメント...

2号さん、絶対に崩れさんに飼育されて幸せだったと思います!
見た目的には寿命だと思いますが…

1号さんの今後のに記事も期待していますね。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>moiさん
有難うございます。
相方の不在に気付いたのか、1号がこの頃篭り気味でして…
でも餌を見せると猛ダッシュしてきます。
改めてよく分からない種です <レッドサラマンダー