2016年3月26日土曜日

老猫の介護?

当館に来てから7年目のヒョウモントカゲモドキ(エクリプス)♀の「フヤリー」ですが、このところ殆ど餌を食べようとせずひたすら水ばかり舐めております。
一応、強制給餌はしておりますが尻尾が細る一方で…
(水ぶくれしているのか身体はそんなに痩せていない)
チャームポイントのパッチリした目も最近は細めてばかりで、本当に歳を取った猫みたいになってしまいました。

そしてなぜか頻繁に繰り返す脱皮。
2週間に一度位のペースで「剥けている」のですが消耗しないか心配なところです。

身体が固くなったのか、中途半端な剥け具合で休んでいるところ。

それでも何とか頭を残して脱皮しました。これも身体が固くなったせいか、自分では上手にむくことができず、まるで「三面怪人 ダダ」みたいになってしまいました。
手伝ってやってみたところあまり嫌がりません。むしろ、クターっと体重を預けてくる感じに寂しくなります。

強制給餌を続けていくか、もう成り行きに任せてしまうのか、大変悩ましいところです…

2 件のコメント:

sabcy さんのコメント...

らしくない尻尾が痛々しい。。。
7年目、、、 おばあちゃん?ですね
学芸員さまたちも 心配してることと思います
フヤリーさん本人が何を望むのか、、、 自分なら
と置き換えるくらいしかできないですし
歯がゆいですね うう

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>sabcyさん
強制給餌を全力で拒否するので正直続けていく気力が起こりません…
細めた目で何を見ているのやら…