2017年5月12日金曜日

大胆に。

すっかりレプトミンになじんだヌメアシナシイモリ。ばらまいておけば勝手に食べてくれるので怠け者の館長としては大助かりです。

アシナシイモリには鼻のあたりに短いながらも鋭敏な化学センサーを備えた触覚があり、エサを置くとかなりの早さで飛びついてきます。
珍しくも半分以上も身体を晒したままエサをパクつく姿。

普段は頭しか出さずに食べているのに …館長へのサービス?

ぱくぱくぱく。残りの3つもまもなく食べ終えまた土の中へ潜っていきました。

動画を撮っておけばよかったと後悔する館長でありました。

0 件のコメント: