2018年4月30日月曜日

家族サービスもガサガサ

GWに車を借りて、第2〜4学芸員を連れて行った先は…
野川(調布〜三鷹の周辺を流れる小川)。
館長の趣味全開じゃねーかおい、という極めて正当な批判は横に置いといて、皆ガサガサを楽しんでくれたようです。
ここは珍しい物がいない代わりにかなり安全&確実にヌマエビ(小エビを産むので帰化したシナヌマエビか?)は取ることができるので結構おすすめです。

獲物は以下の通り。
 ヌマエビ多数、カワニナ×3、メダカ×2と…

おそらくアカガエルのオタマジャクシ。
・変態期の餌やりが大変(口が小さいので初齢コオロギやショウジョウバエの確保が必要) 
・大人になるとジャンプ力が半端なく、水槽の壁に激突して死ぬ
といった苦労が予測されるのでこれはリリースすることにしました。

帰り道、第3&4学芸員から
「おなかすいた〜」を連呼され、焼きそば&デザートのソフトクリーム。
ボカシをいれても幸せそうな顔なのが分かりますな。 


今度はもっと本格的に浅川(八王子市)辺りを狙ってみます。
もちろん安全第一で。

…おっとそうそう、先日第4学芸員がカナヘビの子を連れてきた(貰ってきた)のですが、これがなかなか順調な順応ぶりをみせ、餌(3齢イエコオロギ)をよくパクついてくれます。このまま今年中に成熟させてみたいと思っております。




0 件のコメント: