2015年5月4日月曜日

【続報&事件!】ヤドクガエル・自動エサやり機

1日経ちましたが、「エサやり君(いま適当に考えた商標?)」壱號機、無事稼働しております。湿気でモーターに悪影響がないか心配でしたが今のところきちんと防水できている様子です。
今日も淡水魚のエサを撒いてみたところきちんと食べてくれました。
が、やはり端っこに寄ってしまう…
一方で、「これは食い物だ」と学習したらしく、スイッチONの前から少しながらパクついたのにはちょっと驚きました。

対策として、「エサを湿らせて→バウンドを鈍らせる」というのをやってみましたが鈍るどころかペッタリ振動板にくっついてしまい失敗でした。
あと地面に散らばった餌の回収は困難であり、量が増えるとカビの温床になってしまうリスクがあります。
(今回はエサ兼用の清掃係としてワラジムシを放流しましたが)

やはり、弐號機作成にあたっては板をすり鉢or漏斗状にするか、「ヘリ」を付けるかする必要があるようです。 →というわけで本日モーターを改めて発注しました。

で、「事件!」というのは下の写真です。
モーターの振動が気持ちいいようで、真上で致してくれました。(二度にわたり) 
…まぁ、ウォシ●レットのような感じなんですかねぇ。
 便秘(恐らく)で一匹亡くしたばかりなので、「快便」は今は特に有難い話なんですが…

6 件のコメント:

spin 777 さんのコメント...

この装置面白そうですね❗️
オフの時お話させて頂きまして、ブログ見させて貰っていたのですが、記事にあるコータオが気になり迎えました(笑)
spinen

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>spin777さん
いらっしゃいませ!
アーンド、無足の世界へようこそ…
「土を飼う」のはなかなかシュールで楽しいですよ。
装置は、近々第二段を考えているのでお楽しみに!

spin 777 さんのコメント...

無足の世界には実は、ミミズトカゲの方でハマっていたりします(笑)
ミミズトカゲと通じる所があってアシナシイモリ面白いですね❗️
第2段期待してます❗️

シゲル さんのコメント...

こ,この装置を発展させて,両生類の便通促進アイテムにバージョンアップできたらすごいですね。1週間に1度使用すると,便秘解消で突然死を防止できるとか・・・

sabcy さんのコメント...

これ すごいですね!!!
ブログ公開したことは ふせて特許とりましょうw
先日 ワラジムシがレプトミン食べることを知りました→ワラジムシはなしたら どうですか?
なんて、、、書こうと思ったら すでに記事にありましたねw

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>spin777さん
 収斂進化というやつなんですかね。
 これで「泳ぐアホロテトカゲ」とかいたら最高なんですが(笑)

>シゲルさん
 弐号機ができたらこいつを片っ端の個体の尻の下に敷いてみて試してみましょうか(笑)
 本当に便秘解消効果があったら真面目に特許申請検討していいかも…

>sabcyさん
 特許のデータベースでいろいろ検索したところ類似申請はないようですが2005年以前はデータが紙なので確実なことは分からず…出願の手間の方が莫大そうな予感がします。(;´Д`)
 固形飼料ですが、ワラジでは処理しきれず案の定カビが付いてきたので全部摘み出す羽目になりました。(その後機械自体を軽く傾斜させて「ヘリ」に集まるようにしました→食い残しは濡れティッシュで拭い取る)