2017年1月27日金曜日

魚水槽・模様替え

苔ビッシリですっかりカオスになっていた魚水槽でしたが、年末にカワムツが2匹死んでスペースが空いたので思い切って水槽ごとリセットしました。


キンギョモの爆殖に懲りたものの、隠れ場所は必要と考え、フェイク(プラ製)の水草を設置することにしました。

住人は全部で5匹。
・和金(小赤)…夏に金魚掬いで貰ってきた(残念賞)の2匹、意外にもタフでした。環境悪化→急激な変化にも全く動ぜず、人が近づくと露骨にエサねだりをしてきます。

貰ってきた当時の館長と上級学芸員の嫌な予感は見事に外れた訳ですね。
経験上、「お前(ら)は既に死んでいる」のが金魚掬いの金魚だったのですが…

・モツゴ …左にいる地味な魚。関東では「クチボソ」とも呼ばれます。2年ほど前に野生のを捕まえてきたものです。そのためか、警戒心が強く、当初は水草(フェイク)に隠れてばかり居ましたが、慣れてきたのか、腹が減ってヤケクソになったのか最近は結構表に出てくるようになりました。

 ・スジシマドジョウ …3年前に野生のを捕まえてきたのですが、サイズが全く変わりません。かなり堂々とした正確で近寄っても動じませんが動くとカメラが追いつかない。2匹いるのですが、両方落ち着いてくれることがないので諦めて片方だけ撮影しました。

…ふう、これで今月は凌げた… って、アカハライモリとハナダイモリの水槽がメンテをサボったお陰でエラいことになっているので本来は「お掃除レポート」をアップしないといけないのですがだって寒いんですもの。


0 件のコメント: