2015年8月2日日曜日

悲報と続報(シュレーゲルアオガエル)

何と、二匹とも脱走させてしまいました。
蓋を閉めるのが甘かったバ館長の100%(重)過失です。
必死になって探すも余計なものばかり(使いきったノート、空のキンカンの瓶、もはや何のために使っていたかも思い出せないフロッピーディスク等)出てきて行方しれず。
たぶんここを引き払うときに干物が二つ出てくるんでしょうね…
隙間があったら出てみたい」が両生類の本能なので、全くもって恥ずかしいばかりです。

でも、ろくに反省せずに再度導入。
♀だそうですがデカいです(体長3cm以上)。デブです。
これならフタが多少緩くても大丈夫←こらぁっ!

 あまり活発ではないし、立体的行動をするから大丈夫…と思い、ハイゴケも導入。
→何か器用に「巣」を作っていました。
目の前にコオロギを落としてみたら即座に「パクッ」。神経はなかなか太めなようです。

上から見たところ。今度こそ定着してくれよ〜(カエルもコケも)

【追記】次女が「のそのそ」と命名。理由は「動きが、ゆっくりしてるからー
その割にはいつの間にかにあちこち移動しております。

3 件のコメント:

シゲル さんのコメント...

うちのホクオウクシイモリ,ニッソーの40cm水槽のプラ蓋のスリットから2匹が脱走しました。ヤツら,頭もくにゃくにゃに柔らかいみたいで,根性いれればすり抜けできるみたいなんです。1匹は確保しましたは,もう1匹は干物になって発見されました。orz 

脱走防止処置は施しましたが,ヤツら,命がけで穴があったら入りたい性分のようですね。

穴があったら入りたい気分はわからなくもないですが。

sabcy さんのコメント...

脱走恐いですね

うちも お持ち帰り1日で ドジョウが干物に、、、
網蓋の隙間から 飛び出したようです
次は気を付けよう。。。と 思いました

のそのそ ちゃん いい名前ですね
可愛らしいセンスですw

ちなみに 干物になったドジョウは
ゴーバス(長男6歳命名) という
妖怪ウォッチな名前がついていたようです

ごめん ゴーバス。。。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>シゲルさん、sabcyさん
恥ずかしながらアカハラで3匹、サイレンを1匹干物にしてしまった実績があります。
サイレンは関西からの引越しにも付き合ったやつで、滅多に跳ね回らない落ちついた性格だったので油断していたら、エアー周りの僅かな隙間から…
管理不行き届きでこっちこそ穴があったら入りたい気分になりましたorz

うちのペットのネーミングライツは何故か館長ではなく第二学芸員が保有しております。
「くぅちゃん」ウパ(大量に卵を産んだ♀)
「ぷかちゃん」ウパ(その子供。小さい時よく浮いていたので)
「ててちゃん」「ててんちゃん」キオビヤドクガエル
「とらお」ヒョウモントカゲモドキ
→そういえば題に学芸員が命名した連中は一度も脱走したことがありません。
 験を担いで、これからは一切合切お願いしようかな…