2015年10月9日金曜日

11匹大?行進(ハナダイモリ)

※タイトルの「行進」が「更新」になってました。
如何に今まで更新をサボっていたかが偲ばれます…

満4歳、無事変態した11匹は今も全員元気です。
(残念ながら両親はともに鬼籍に入りました)

蓋を開けたり顔を近づけたりすると「餌だぁッ!」 と寄ってくるのですがカメラを向けると逃げ散るという不思議なメンタリティ。
…うちのレッドサラマンダーにソックリな奴がいたなぁ。そういえば。

思われてるよりも環境に対してタフで、今年の夏は平均水温27℃で調子も落とさず乗り切りました。
クーリングを全然していないせいか(当館は冬でも水温20℃あります)・それとも近親交配がまずい事を本能的に知っているのか、オメデタ話は1回※しかありません。
※去年の夏のこと。2、3個しか産まず、しかも水カビで全滅… 

名の由来となっている♂の尻尾の「縹色」、たしかにこれとか↓

これ↓なんかまさに「その色」で発情してなくてもずーっとそうです。
実は年がら年中発情していて嫌われているとかだったら悲しいですね…

でも(同じ親の子同士でも)個体差が激しくてこれ↓は尻尾の形状からして♂のはずなのですが、全く「縹」しておりません。理性派?

ちなみに一番大きいのが彼↑で全長は8cmくらい。

ご参考までに♀コンビ。アカハラとほぼおなじ形状です。


まあ、こんだけいるので増やそうとは思っておらず、今がちょうどよいのかもしれません。
コンパクトで場所取らず、餌食いよし、タフ、ホッペの赤丸が可愛い( ´∀`)となかなか素敵な11匹。長生きしてほしいなぁ。

0 件のコメント: