2015年11月3日火曜日

意外な動画(カメ)

今回は久しぶりに爬虫類です。
アカミミガメ&クサガメ。
アカハライモリ、レッドサラマンダーと並ぶ「長征組」(2010年の関西からの引越に同行)なんですが、意外に大きくならず助かっております。
(甲長がアカミミ10cm、クサガメ8cm程度)
普通の専用餌を週2・3回与えているんですがね…
長生きする動物なので、これからゆっくり成長していくということでしょうか?
さて、この二匹かなり個性が異なります。簡単に書くと、
・アカミミ…臆病で凶暴。指を差し出すと一旦首を引っ込めるが本気で噛もうとする。
・クサガメ…クレバー。指を差し出すと鼻でツンツンするだけ。エサとの区別がついている。
といった感じです。食い意地が張っているところは同じです(というか、当館に来るとみなそうなる)。エサをやるとアカミミが大騒ぎするのでクサガメが食いっぱぐれているのではと心配しているのですが、先日エサでない時に以外な姿を見てしまいました。
盗み撮りに成功しましたのでここで開示致します。

video
クサガメの気が強い!アカミミなに押されていんだ!(笑)
両生類は「共存、でなければ共食い」と単純な関係であることが多いようですが、爬虫類ともなると脳が発達しているせいか行動が多様で見ていて笑える時もあります。

といいつつ、ヒョウモントカゲモドキの♂&♀は性格があまりにも合わなすぎてなくなく別居させた訳ですが…

0 件のコメント: