2014年12月19日金曜日

出張版「むさしのすいぞくかん」

本日はウパ2発いきます。学芸員(娘)たちが主役の親子クラブでの「クリスマス会」の出し物です。
毎年やっとりますがお子様たちにはポケモンか妖怪ウォッチ感覚で非常に好評です。
(何人かの、顔をひきつらせた父母の方たちはお気の毒ですが…。ニガテなものはどうしてもニガテですよね)









本ブログの背景が白なので、上の画像はやや灰色の陰をつけています。

参考までに、回答は
第1問 …②カエル
第2問 …③メキシコ
第3問 …お父さんは「①きょうちゃん」、お母さんは「③くぅちゃん」
第4問 …④みどり (ただし、こういう蛍光色に改良された変色種は存在します)
です。

あと良い子の皆様へのプレゼント
(L版の写真。さりげなくURLをPR)
毎年取り合いになりますが(去年はタイガーサラマンダー)、
「ママこれ持って帰ってー」と渡されたお母様が、写真を必死に指先で掴んでおられる姿に仄かな罪悪感を憶えました…

にほんブログ村 その他ペットブログ 両生類へ
にほんブログ村

7 件のコメント:

シゲル さんのコメント...

ヤドクの写真,一眼つかっているなって,わかる人には
わかる絶妙な絞りですね。綺麗です!
写真すら指先でつまんでしまうとは。。。 ウチの長女は
男の子達にまざってイモリ捕獲にいったり,鷲掴みできる
ようですが,女の子⇒女性に変態(?)するとそれも不可
になるのだろうか? 

Kuzure Josipovic さんのコメント...

本日のクリスマス会で配ったら某駅の記念Suica騒ぎなみに殺到されてビビりました。<ヤドク写真
ちゃんと人数分あるってぇのに…でも子供がこれくらい元気じゃないと却って将来不安でもあります。

写真はご賢察のとおり一眼レフ(Nikon D5200+マクロ)で撮影しました。殆ど人間を撮らないカメラです(笑
お褒め頂き有難うございます。

moi さんのコメント...

素晴らしいお父様ですね! これで少しでも子供達が両生類、生き物に興味を持ってくれたら嬉しいですね。

緑色のウパ、新鮮でした(笑)

ウッパさんルッパさんひろきママ さんのコメント...

最近、「うざい」とか「それやったらゲーム買ってくれる?」としか言わない息子…
親子で出来るなんてうらやましいです。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>moiさん
「よろしかったら飼い方指南も致します」と言ったら
・子供たちは輝かせた目
・親御さんの一部は「勘弁してくれぇ」な顔
をしていました。今頃「飼いたいー」「ダメッ!」とか交渉してたりして(笑

>ウッパさんルッパさんひろきママさん
当家は親父が残虐ゲーム廃人気味なので、子供たちには反面教師となっているようです。
「うざい」とか言われたら…口より先に拳が飛んでいくような昭和オヤジのせいか、今のところは大丈夫ですが、長男(1歳)が思春期迎えた頃にはこちらの体力が切れている恐れがあります。

BOA.NOTEの管理人 さんのコメント...


発表会、大成功だったみたいで良かったですね!そんな催し、小学校位の子供にとっては最高だろうなと思います。

しかし、そのくらいの子供達の間でのヤドク人気は一体何なんですかね。私も低学年のクラスで動物園の生物を紹介するというのをやったことがありますが、皆ヤドクに興味・質問が集中して、自分が密かに一番気合い入れて準備したバルカンヘビガタトカゲの発表は皆んなシラーって感じでしたよ(笑)

ところでひとつあとの記事のエビの訃報が地味にとても悲しかったです・・・・・・
こういう地味なタンクの住人についつい感情移入してしまうんですよね。

Kuzure Josipovic さんのコメント...

>BOA.NOTEの管理人様

ヤドクはコロンとした体型といい派手な色彩といい「キャラ物」の要件を見事に満たしているのでは無いかと?
バルカンヘビガタトカゲ、たしか体が硬くてとぐろが卷けないんですよね?そういうところや、「これはヘビではない!」と誰が気づいたとかといった点に、個人的には(子供の時から)興味をもってしまうのですがね…

エビの訃報、相変わらず血がアツい第二学芸員(小3)が号泣しておりました。合唱(ー人ー)